デジタルマーケティング プロデューサー

川俣沙織

出版業界で実用書・タレント本・インタビュー雑誌などの編集者として働いた後、WEBディレクターへ転身。2020年にデジタルマーケティングプロデューサーとして独立し、活動している。

出版社における雑誌のWEBメディア・EC・CRM・システム構築のほか、他社メディア受託制作等を経験。コンテンツマーケティングを軸に、事業に最適化したコンテンツ制作のほか、メディアのブランディングや全体のグロース設計や戦略設計、運用オペレーションの設計や再構築を得意とする。

「必要な情報が、必要な人に、必要なタイミングで伝わる」メディアづくりが信条。

スキル

  • 事業等の特徴を言語化・ビジュアル化
  • 身の丈に合うメディア設計
  • 集客コンテンツの制作
  • ブランド価値のコンテンツ化
  • 持続可能なメディアの設計
  • WEBコンサルティング全般

メンバー一覧に戻る