個人差があった対面開発担当者の「トーク力」を全体的に底上げ/株式会社ジョイゾー様

個人差があった対面開発担当者の「トーク力」を全体的に底上げ/株式会社ジョイゾー様

社名: 株式会社ジョイゾー
業種: IT(グループウェアの開発・支援)
公式サイト: https://www.joyzo.co.jp/

プレゼンに対する課題

「39万円の定額制」「来店型」というユニークなコンセプトで業界に旋風を巻き起こしたシステム開発会社、株式会社ジョイゾー様のお悩みは、システム構築担当者の「トーク力」にばらつきがあることでした。

最大4回の打ち合わせでご要望をお聞きし、お客様の目の前でリアルタイムにシステムを組み上げていく、という同社のビジネスにとって、対面で開発をする担当者のトーク力は、事業の成否を分ける最重要な能力です。

トークを通じて客様の細かいニーズや要望をうまく引き出せれば、最適なシステム構築ができ、お客様満足にもつながる一方、上手なコミュニケーションができなければ、トラブルにもつながりかねません。

担当者の中にも、トークが得意な方もいれば、不安が先に立ち、自信がなさそうに話してしまう方もいる。人によってコミュニケーションの質がバラバラな現状を変えたい――こんなご要望に、マンツーマンレッスンで対応、一人ひとりの特徴に合わせて、トーク力底上げのお手伝いをさせていただきました。

研修内容

研修形態:マンツーマン
対象役職:対面開発担当者
研修期間:1時間
受講人数:8名
研修内容:デモトークへのアドバイス

受講生の声

  • お客様目線での意見をいただき、ありがたかった
  • コミュニケーションの重要なポイントを総合的に改善できた
  • 得意でなかった話すことに、自信が持てるように
  • たくさんほめていただいてうれしかったです(笑)。ご指摘いただいたことは本当に参考になることばかりで今後の業務に活かしていきます。(Sさん/30代)
  • 特に滑舌についてのアドバイスは印象的です。ただ滑舌の悪さを指摘するのではなく、口の動かし方の癖や言葉の伝わり方の観点から、問題を切り分けて説明していただいたので、非常にわかりやすい内容でした。(Oさん/20代)
  • 自分を見直す良い機会になりました。まだ成長できる部分など、細かい部分から大局的な部分なども含めてアドバイスをいただけました。1:Nの場合の伝え方の手法や、Webだからこその作法など視点として足りなかった部分を学べました。(Hさん/30代)

担当:櫻井・桜野

この記事を書いた人
MOVED編集部

MOVED編集部

Ranking 人気記事