MOVED京都オフィスを古民家へ移転

MOVED京都オフィス移転

MOVEDは2021年4月1日(木)に京都オフィスを移転しました。弊社は2018年9月の創業当時より社員全員がフルリモート勤務体制で全国を拠点に働いています。この京都オフィスも「働く場所」と位置付けではなく、顧客などとの対外コミュニケーション、オンラインイベントやライブ配信に対応する配信スペース、泊まれるワークスペースといった利用の場としています。MOVEDが掲げる「誰もが自己実現できる社会へ」のビジョンをもとに、これからも社員やお客様の安全を確保しつつ、イノベーション創出を今まで以上に推進してまいります。

オフィス移転を決めた背景

MOVEDは創業当時より、従業員一人ひとりに合わせた働き方の実現に向け、リモートワークの導入およびサイボウズ社の業務改善プラットフォームであるkintoneを始めとしたITツールを活用し、業務を進めてきました。
新型コロナウイルス感染拡大を受け、今まで以上に多様で柔軟な「ニューノーマルな働き方」が求められています。
このような情勢を踏まえ株式会社MOVEDは、多様な働き方を継続して推進するとともに「ワークとライフの両方を楽しむ」をコンセプトに、リアルな場だからこそのイノベーションを創出させる、ニューノーマル時代に対応した新たな京都オフィスを開設します。

新オフィスのこだわりポイント

お地蔵様がお出迎え
MOVED関西オフィスではお地蔵さまがみなさまをお迎え致します。趣のある古民家、「どこか懐かしい」雰囲気を味わいつつ、落ち着いた気分で仕事を行うことができます。

コミュニケーション&コラボレーションを促進する作業スペース・コミュニティスペース
一階は作業スペース・コミュニティスペース。情報の共有・交換もスムーズになるよう長机を配置。隣の部屋には円卓があり、すぐにミーティングを開くことも可能です。


オンライン配信スペース
二階にはオンラインイベントの撮影や動画配信を行う撮影スペース。広い壁面をバックとして利用、壁にはタペストリーを掛けて“動画映え”する撮影空間を作りました。



泊まれるオフィス
宿泊部屋はもちろん、生活のためのキッチンや洗濯機を完備。場所にとらわれないリモートワークを活かして仕事(Work)と休暇(Vacation)を一体化させるワーケーションが可能に。環境を変えて仕事を行うことで、普段では生まれない発想やひらめきが生まれます。

新オフィスについて

<アクセス>
京都市営地下鉄 / 九条駅 徒歩3分
近鉄京都線 / 京都駅 徒歩8分
京都市営地下鉄 / 京都駅 徒歩5分
※各公共交通機関とのアクセスも良好、関西のビジネスの拠点に。出張した際の滞在場所として活用が可能です。

コンセプト設計・空間デザインは、「インテリアを想像する。もっと楽しく創造する。」をコンセプトに数々の素晴らしいオフィス空間を手掛けてこられたCO2create様(https://www.co2create.net)によるものです。

この記事を書いた人
MOVED編集部

MOVED編集部

Ranking 人気記事