株式会社MOVEDのSDGsへの取り組み

SDGsとは

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。途上国から先進国まで、多様な社会的課題を踏まえた17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

MOVEDは「誰もが自己実現できる社会へ」というビジョンのもと、事業活動・事業周辺での活動を通してSDGs達成に向けた取り組みを行っています。 持続可能な未来に向けて、MOVEDは今後も様々な取り組みに励んでいきます。

株式会社MOVEDの取り組み

当社は持続可能な社会の実現を目指し、持続可能な企業価値の向上に努めています。事業活動や社内の取り組みを通して、当社ではSDGsの6の目標に貢献しています。

3.すべての人に健康と福祉を


すべての人に健康と福祉を

全社員フルリモートワークを達成することにより、通勤電車から解放された健康的な生活を実現しています。また、子育てや親の介護をしながら働ける環境を提供しています。

4.質の高い教育をみんなに


質の高い教育をみんなに

文部科学省 令和2年度「ICT活用教育アドバイザー」サポート事業者として掲載。教育の質の向上に向けて、 全国の自治体における学校のICT環境整備の加速とその効果的な活用を一層促進する支援を行っております。また、『これからの働き方』について、児童・生徒の方々自身に考えてもらえるような授業を提供しています。

5.ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダー平等を実現しよう

女性メンバーの比率が43%(2021年1月時点)。ライフイベントの影響を受けやすい女性が、持続的にやり甲斐を追い求められるよう応援しています。
働き方の選択肢を広げながら本人が主体的に選択していけるようにすることで、仕事を楽しむ人を増やしながら組織としての可能性を高めていくことを実現しようとしています。

8.働きがいも経済成長も

全国から広く採用活動を展開し雇用の機会を提供。雇用の安定の確保と経済生産性の向上に取り組んでまいります。
業務共有、コミュニケーションに役立つ最新技術を率先して導入・活用し、距離と時間の制限を超えた働き方に取り組んでいます。自ら働き方改革を実践し続けるとともに、その過程で蓄積してきたノウハウも活かしてお客さまにソリューション・サービスとして提供しています。

10.人や国の不平等をなくそう

フレックスタイム制の推進により、子育てや親の介護をしながら社員が働きやすい労働環境を提供。
当社は年齢・性別・国籍・障害・宗教等に関わりなく、すべての方々に対して生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事の提供に取り組んでまいります。

11.住み続けられるまちづくりを

地方に在住しながら仕事ができる環境を提供。北海道、東北、関西など様々な地域で勤務しているメンバーがいます。
フルリモートで仕事ができる環境を整備。住む場所を自由に選択、ライフスタイルに合った多様な働き方の実現に努めてまいります。


この記事を書いた人
MOVED編集部

MOVED編集部

Ranking 人気記事