「盆栽生徒会長」の高校生・副田優喜さんプレゼントレーニング支援【よこぜプレゼン部】

MOVEDがオフィシャルスポンサーを務める「よこぜプレゼン部(@yokopure )」。2019年6月23日に開催される第2回目のイベントで登壇予定の、「盆栽生徒会長」の高校生・副田優喜さんのプレゼントレーニングをさせて頂きました!

今回の記事では、プレゼントレーニングの様子、第2回目となるよこぜプレゼン部 #テーマ「カルチャー」のイベント詳細をご紹介いたします。

「盆栽生徒会長」副田優喜さんについて

「盆栽生徒会長」副田優喜さんについて

栄東高校3年生。中学3年生~高校2年生までの3年間、生徒会長を務める。盆栽の聖地”埼玉”で盆栽の魅力を伝えるため、ボランティア団体・盆栽ジュニアで盆栽体験教室を開催するほか、盆栽美術館のガイドとしても活動中。

プレゼントレーニング|当日の様子

プレゼントレーニング|当日の様子

今回のプレゼントレーニング講師であるMOVED代表・渋谷はWEBから、現地ではよこぜプレゼン部支援に関わるMOVEDメンバー、そして「よこぜプレゼン部」主催の蒲原大輔さん@daisukekambara)が参加しました。

副田さんの魅力的なエピソードが満載

マインドマップを活用し、自分に関わるキーワードをちりばめた自己紹介からプレゼンを始めてくれた副田さん。

盆栽に関わる活動だけでなく、音楽やダンス、箕輪編集室に所属するなど魅力的なエピソードが満載!

渋谷

行動しているから、色々な考えがある。エピソードが豊富なのはとても良いです! 話し方もハッキリしていてとても聞きやすかったです。

MOVED代表・渋谷雄大によるトレーニング

MOVED代表・渋谷雄大によるトレーニング

プレゼン後、MOVED代表・渋谷雄大からプレゼントレーニングを行いました。

自分が話したいこと<相手に伝えたいこと

副田さんは魅力的なエピソードが豊富な一方、”何を伝えたいのか?”というところがハッキリしない印象となっていました。

渋谷

まずプレゼンのタイトルを決めましょう。

20分間のプレゼンの中で自分が相手に何を伝えたいかを考えてみてください。

プレゼンのタイトルを決めることで、ゴールが明確となるため、シナリオがシンプルにまとまります。

聞き手と前提知識を合わせるスライド作り

スライドの中に自分の言葉に合わせた写真を入れると、話し手と聞き手の前提知識が合い、よりプレゼンの理解度が高まります。

渋谷

今回の参加者層は盆栽や盆栽美術館を知らない若者も来ると思います。言葉の説明だけでなく、写真でイメージを伝えると良いですよ。

「聞いて良かったな」と思ってもらえるようなプレゼンにしていきましょう!

https://twitter.com/yokopure/status/1140043074992689152?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1140043074992689152&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.moved.co.jp%2Fweblog%2Fyokoze-prezen-bonsai

チャレンジする中高生によるイベント「よこぜプレゼン部」詳細

チャレンジする中高生によるイベント「よこぜプレゼン部」詳細

「日本一チャレンジする町」埼玉県横瀬町を舞台に、社会で活動する高校生・中学生がプレゼンするイベントを開催。

2回となる今回は、eスポーツ系の学生団体を立ち上げた高校生の保泉航輝さん&飯塚遼馬さん、「盆栽生徒会長」の高校生である副田優喜さんが登場します。

  • 日時:2019年6月23日(日)16:00-18:30(受付 15:30~)
  • 場所:エリア898(埼玉県秩父郡横瀬町横瀬1926)横瀬駅から徒歩10分
  • 対象:小学生~社会人まで、どなたでもご参加いただけます。
  • 会費:社会人2,000円、学生無料

この場所で、自分の思い・ビジョンを語る人と触れ合って将来を考えてみませんか?

ライティング:名嘉(@Mt_Azusa157

この記事を書いた人
名嘉あづさ

名嘉あづさ

コミュニティマネージャー、ワークショップファシリテーター

Ranking 人気記事