女子高生社長・山口真由さんのプレゼントレーニングを支援【よこぜプレゼン部】

女子高生社長・山口真由さんのプレゼントレーニングを支援【よこぜプレゼン部】

MOVEDがオフィシャルスポンサーを務める「よこぜプレゼン部(@yokopure )」イベント登壇予定の株式会社BOUQUET LAB 取締役社長 山口真由さん@MayuYamaguchi_)のプレゼントレーニングをさせて頂きました。

今回の記事では、女子高生社長である山口さんが手掛ける「BOUQUET LAB」の事業概要から、2019年5月11日に記念すべき第1回目が開催される「よこぜプレゼン部」のイベント詳細まで、ご紹介させて頂きます。

株式会社 BOUQUET LAB について

株式会社 BOUQUET LAB について

ステキなお花を集め、誰かを笑顔にすることのできる花束のように、人々を笑顔にしたい。【=BOUQUET(ブーケ)花束】。「今」本当に必要とされているものについて常に研究していきたい。【=LAB(ラボ)研究所】

若者向けイベント・サービスの企画・運営

企業と学生のマッチングイベントなど、様々な若者向けイベントの企画・運営を行います。日々若者の間で流行というものは変化します。そんな若者の「今」をイベントを通したマーケティング調査も可能。イベントを通して、若者をさらに元気にすることができるような、「生きがい」づくりをします。

https://twitter.com/MayuYamaguchi_/status/1119555501212065793?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1119555501212065793&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.moved.co.jp%2Fweblog%2Fyokoze-prezen-yamaguchi

プレゼントレーニング|当日の様子

プレゼントレーニング|当日の様子

MOVEDのテーマでもある「ココロを動かす」プレゼンをするコツや、もっと具体化して伝えるポイントなどを擦り合わせていきました。MOVED代表・渋谷はじめ、イベント支援に関わるメンバー、そして「よこぜプレゼン部」主催の蒲原大輔さん@daisukekambara)もWEB参加されました。

女子高生社長・山口さんの素顔

2019年2月15日、高校生で株式会社BOUQUET LABを設立。「高校生未来開発ビジネスアイデアコンテスト」で最優秀賞を受賞し、学業と事業を両立している山口さん。

山口さん

いろんな人がくれた意見やアドバイスを取り入れて、プランをブラッシュアップしたからこそ最優秀賞を受賞できました。

周囲のサポートに対して、日々感謝の気持ちを持って生活していかないとなと思っています。

と話す謙虚な姿勢と、誰からも好かれるような柔らかい笑顔が印象的。ただ「今やっているイベントを大きくしていきたい!」という、想いの強さを感じました。

起業できるチャンスは誰にでもある

起業できるチャンスは誰にでもある

一般的に「起業」と聞くと、敷居が高いイメージはあります。しかしご本人は「起業すること」に対して、そこまで ”特別な感覚” を持っている訳ではないようでした。

山口さん

今は学生起業家団体があったり、たくさんのビジネスプランコンテストも開催されています。

身近に存在しているチャンスは、ただ私たちが知らないだけなのかもしれません。山口さんのプレゼンを聞いて「あとは自分から行動するだけなんじゃないか?」という事に、ハッとさせられます。

蒲原さん

今回のイベント「よこぜプレゼン部」の参加者は、学生さん・大人が半々くらい。

起業をしてない方にも「そういう選択肢もあるんだよ」ということを、是非、山口さんから伝えてほしいです!

MOVED代表・渋谷によるトレーニング

MOVED代表・渋谷によるプレゼントレーニング

いきなり大人6人に囲まれ「さぁ、プレゼンしてください」という状況の中、全く臆することなく、大人顔負けの落ち着いたプレゼンをしてくれた山口さん。

渋谷

話し方も堂々としていて、不安や自信のなさを感じられないのが流石だと思いました。

あとは、来てくれる人に「何を伝えたいか?」ポイントを絞ることは大事です。

例えば「今日こんな話聞いたんだよ」と親御さんからお子さんに伝える場合、「なんか今日すごい女子高生いたよ~」で終わるんじゃなくて「あなたも起業できるかもね!」と伝えられるようなプレゼンにしたい、と考えれば、こちらのメッセージも変わってきますよね。

スピーチ=読み言葉

プレゼン=話し言葉

ビジネスプランを通しての話だけではなく、素直に山口さんの中から伝わる ”想い” が知りたい。聞き手からすると「読み言葉」は情報量が多く、長く感じてしまいますが、感情が伝わる「話し言葉」のプレゼンには自然と引き込まれてしまう。

渋谷

山口さんは、やりたいことがまっすぐで、そこに自然と人が集まっていくような求心力を感じました。

プレゼンでは”想い”の部分がストレートに伝えられるようになると、もっとすごい引き込み力が生まれる気がします。

さらにブラッシュアップされた当日のプレゼンも、楽しみにしています!

チャレンジする中高生によるイベント「よこぜプレゼン部」詳細

「日本一チャレンジする町」埼玉県横瀬町を舞台に、社会で活動する高校生・中学生がプレゼンするイベントを開催。

第1回となる今回は、中学生で「親子起業」をしている加藤路瑛さん@crystalroad2006)、女子高生起業家の山口真由さん@MayuYamaguchi_)が登場します。

  • 日時:2019年5月11日(土)16:00-18:30(受付 15:30~)
  • 場所:エリア898(埼玉県秩父郡横瀬町横瀬1926)横瀬駅から徒歩10分
  • 対象:小学生~社会人まで、どなたでもご参加いただけます。
  • 会費:社会人2,000円、学生無料

この場所で、自分の思い・ビジョンを語る人と触れ合って将来を考えてみませんか?

渋谷

私もライトニングトークで登壇します!

ライティング/編集:菅原(@erincolgy

この記事を書いた人
MOVED編集部

MOVED編集部

Ranking 人気記事