八幡市立くすのき小学校、キャリア教育(総合学習)に登壇しました

MOVED 峠

訪れた京都府八幡市立くすのき小学校。
「豊かな心を持ち、生き生きと学ぶ、たくましい児童の育成」を教育目標にたて、子どもたち各々がキャリアを形成していくために必要な意欲・態度や能力を育てる教育に取り組んでいるとのこと。

弊社株式会社MOVEDでは多様な働き方を進めており、専門性の高いメンバーが全国各地から業務を行っています。弊社の「働き方」には多方面から興味関心を持っていただき、日刊工業新聞1面にて掲載。また在宅やそれ以外の場所にとらわれない働き方を取り組みが認められ、総務省の令和二年度「テレワーク先駆者百選」に選定されました。

今回は『これからの働き方』と題して、4年生3クラスでの授業。先生からご依頼をいただき、訪問しました。
やりたいことは今はなくても良いし、好きなことが見つかってなくても全然構わない。いつ見つかるかは誰にも分からないけど、その時に備えてまずはなんでもやってみよう、といったことをお話しさせてもらいました。夢中になって聞いてくれる子どもたちに、こちらも力が入りました(子ども達のリアクションがめちゃくちゃ良くて…初対面であれだけ爆笑をもらったのは久しぶりでした)。

私自身、MOVEDでのお仕事も業務改善コンサルタントだけでなく、動画作成、配信支援と多岐に渡ります。ドローンによる空撮も仕事の一つ。これからの未来を担う子ども達。広い視野をもってほしい…そんなことを感じる、とても素敵な時間でした。

私からお話しさせてもらうだけでなく、「自分が何になりたいか、何をしたいか」ドリームマップを作って、子どもたちの未来や働き方をイメージするワークも行いました。
将来の自分を想像する。そして目標に向かっていま何をしないといけないのか、何のために勉強をしないといけないのか、を理解する。目標を持って行動することに繋がります。子どもたちの夢の種に、子どもたちの行動につながるきっかけになってくれていたら嬉しいです。

その後広い校庭で子供たちがドリームマップを掲げる姿を、ドローンにて空撮。

ドローンでの空撮

社会、そして職業との接続。こういった機会が世の中に増えていってほしい、そう切に願います。


株式会社MOVEDは文部科学省 令和2年度「ICT活用教育アドバイザー」サポート事業者として掲載されています。
▼文部科学省 令和2年度「ICT活用教育アドバイザー」の活用事業について
https://www.oetc.jp/ict/top/

また、ICT教育だけでなく、子どもたちが学ぶ意欲を高め、職業人としての自分の進路を自分で決めていく力を養うための『キャリア教育』講師を派遣することも可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。


この記事を書いた人
峠健太郎

峠健太郎

Ranking 人気記事