MENU

Twitter Facebook YouTube peatix

NEWS

array(2) { [0]=> object(WP_Term)#10312 (11) { ["term_id"]=> int(3) ["name"]=> string(12) "渋谷雄大" ["slug"]=> string(13) "shibuya_yudai" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(3) ["taxonomy"]=> string(8) "post_tag" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(65) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(2) "25" } [1]=> object(WP_Term)#10310 (11) { ["term_id"]=> int(9) ["name"]=> string(6) "登壇" ["slug"]=> string(6) "podium" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(9) ["taxonomy"]=> string(8) "post_tag" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(36) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(2) "26" } }

「糸魚川市高校魅力化プロジェクト」の一環として糸魚川高校にて代表渋谷がプレゼン講座を開催

2022.08.05|プレゼン研修・支援の実績

渋谷雄大 登壇

「糸魚川市高校魅力化プロジェクト」の一環として糸魚川高校にて代表渋谷がプレゼン講座を開催

糸魚川市高校魅力化プロジェクトの一環で、糸魚川高校2年生の6名が、さまざまな問題解決を繰り返しながら、真に生きる力を育む学びである探究活動を実施。2022年8月3日に、そのカリキュラムの一つとして、代表 渋谷がプレゼンテーションの講座を担当しました。

糸魚川高校魅力化プロジェクトとは

新潟県糸魚川市は、ユネスコが支援する世界ジオパークに日本で初めて認定され、壮大な景観の他に、大地(ジオ)の恵みである食、温泉など自然の恵みに満ちた日本国内でも有数の稀有な街。
そのような糸魚川市内の高校で、探究的な学びを軸に「高校を魅力化するプロジェクト」が進められています。学校と地域が連携しながら、高校での学びを魅力化することで、高校生たちが育ち、それが巡り巡って地域おこしにつながっていくことが、糸魚川市の高校魅力化プロジェクトの目的です。

糸魚川市高校魅力化プロジェクト  プレゼンテーション講座

2021年に糸魚川高等学校の最寄り駅として新しくできた「えちご押上ひすい海岸駅」。
高校から「えちご押上ひすい海岸駅」までの帰り道を魅力的にするというテーマのもと、高校生の皆さんがアイデアを出し合い、最終的に糸魚川市長や鉄道関係者の方々などに、プレゼンテーションをするというプロジェクト。

「糸魚川市高校魅力化プロジェクト」プレゼン講座

4日間の日程が組まれており、目的とゴールの共有からアイディア出しから始まり、最終日の4日目には関係者の方々に発表、講評といったスケジュールになっています。
代表渋谷が担当したのは3日目のプレゼンテーション講座。今までの取り組みの中で考え出したアイデアをいかにプレゼンテーションにまとめていくか、ワークショップなども交えながら3時間に渡り講義しました。
貴重な高校生活の3年間。素敵な青春を過ごすためにどう環境を整えていけば良いか。
2週間後に控えた最終発表会に向けて、審査員の方々がワクワクして応援したくなる提案ができるように、学生ならではの目線でさまざまなアイデアが飛び交いました。


2週間後はいよいよ探求活動の締めくくりとなる最終発表会です。みなさんのプレゼンテーションが楽しみです。

INFORMATION

【記事製作者】

鈴木未紗

【この製作者の記事を見る】

記事一覧

【関連タグ】

渋谷雄大 登壇

SHARE!

次の記事へ

インフレ手当を支給します

PICK UP

NEWS記事一覧へ